TOEICとはTest of English for International Communicationの略称です

その歴史は古く、1979年にETS(Educational Testing Service)というアメリカの非営利テスト開発機関により開発されたテストです。

国際化を推進するにあたり、評価基準としてTOEIC受験を導入している企業も増加しており、昇進・昇格の要件として活用しているところもあるようです。

その受験者数は、2000年度に100万の大台を超える規模に達しています。

また、世界各国にも展開されており、世界約90カ国で年間約500万人が受験するほどの規模だそうです。

テスト形式(公式サイトより)

  • 出題数200問で、所要時間2時間
  • リスニングセクション(45分間・100問)、リーディングセクション(75分間・100問)
  • リスニング・リーディングそれぞれ5~495点、トータル10~990点のスコアで、5点刻みで表示
  • マークシート方式の一斉客観テスト
  • テストの問題文などはすべて英文のみで構成