受験英語などで英文の精読を多くこなした方以外の方のリーディング対策としては、まずは英文の精読からスタートしましょう。

精読とは、英文をすべて日本語に訳して理解していくことです。
なんとなく知っている単語を拾い読みして、理解したつもりになるのは精読ではありません。

精読することの主なポイントは、下記のようなものがあります。

  • 文法のあいまいな部分が明確になり知識化する
  • 知らない語彙を発見できる
  • 英文の構造に慣れる

一度精読した英文は、その後すぐに同じ英文をリスニングした場合の理解度は、精読しなかった場合にくらべて格段に高いと思います。

時間が経つと内容を忘れていくと思いますので、精読した英文を音声で聴くようにすると発音やリスニングの力向上に役立つと思います。

わたし自身も、大学受験の際に、英文の精読を多くこなしました。
いわゆる直訳は、だんだんとできるようになっていきましたが、エクセレントな意訳までいくのは日本語力も問われるところがあり、なかなかでした。

実際の英会話では、直訳でもかまわないのできちんとニュアンスを含めた意味を理解できれば大丈夫だと思います。

特に時制に気をつけて意味を理解していくと、実際の英会話にも役立つと思います。

同じカテゴリーの記事