30問、4択です。
2人の間で交わされる短い会話を聞き取った後に、その内容についての質問が流れます。その質問に対して、もっとも適切な選択肢を選びます。

PART3からは、ある程度の英文量になってきます。
すべてを丸覚えするというよりも、会話内容の要点を押さえなければ適切な解答を選ぶのは難しいでしょう。

会話の中で、どこが要点になるのかを先読みするため、テスト用紙にある選択肢を先に読んでおき、何を問われるのか?というのをざっくりと頭に置きながらリスニングをするのが理想です。

テスト用紙を先に読んでおくためには、前の問題を回答した後に、少し時間の余裕を持っておく必要があります。回答の際に迷ったり、よくわからなかったりした際は、スパっとあきらめ、気持ちを切り替えて次の問題にとりかかる潔さが必要です。この辺りは、事前に模擬試験的な問題集をやりながら、次の問題へ移るタイミングを体感しておくと有利だと思います。

TOEICテスト 他パートの対策

同じカテゴリーの記事