30問、3択です。
音声で流される質問に対して、問題文の選択肢の中から正しい解答を選ぶ形式です。

質問なので、疑問文となります。
特に5W1Hに注意をしてリスニングしましょう。

ただし、いわゆる中学英語の試験のように「Why?」に対して、「Because…」と続くとは限りません。
内容に沿った解答を選ぶ必要があります。

この後に続く、PART3、PART4に比べると、比較的、リスニングする文章が短いので、400~500点くらいの方は、このパートで集中力を発揮してスコアを稼ぎたいところです。

さまざまなパターンの疑問文とその回答が載っている例文集をたくさん音読して体に刷り込みましょう。
 (質問)英語→日本語
 (回答)日本語→英語
というプロセスを頭で行っていると時間が足りなくなると思いますので、
 (質問)英語→(回答)英語
という反応ができるようにしたいところ。

そのためには、前述の音読は非常に重要です。
対話形式の英文が載っている教材を選ぶのが吉です。

TOEICテスト 他パートの対策

同じカテゴリーの記事