リスニングは、流し聴き系の教材が人気です。一生懸命記憶したり、書き取ったりしなくてもよく、ただ聞き流しておくだけでよいのですが、本当にこれだけでリスニング力が身に付くのでしょうか。

しっかり英文を聴くこと

耳の感覚、音感がよくて聴きながしているだけで、リスニング力が身に付いていく方もいらっしゃると思いますが、大半の方はそうではないような気がします。

私も、以前は「英語を○○時間聴けば、自然に聴こえるようになる」というのを信じて実践していました。聴き方が悪かったせいもあるのだと思いますが、かなりの時間、英語を聴いていたのですが、あまりリスニング力は向上しませんでした。

流れてくる英文の意味は、全体の雰囲気でなんとなく把握できるようになるのですが、各センテンスの細かいニュアンスまでは聴き取れるようになれなかったのです。当然ながらTOEICのリスニングのスコアもアップしていきませんでした。

えいご漬けDSを利用してリスニング力向上

いろいろとTOEICの勉強法について試行錯誤する中で、えいご漬けDSを使った学習法がハマって、リスニングのスコアを上げることができました。やっていたことと言えば、「きちんと聴こえるまで聴いて書き取る」ということのみです。

ざーっと全体を流すのではなく、1文1文でどういう単語で何と発音しているのかを、きちんと聴き取り、自分の口から同じように発音できるようになるまで繰り返していたのです。

私的には、非常に効果的なTOEIC学習法でした。特にコツなどは意識せずにぶっつけでやった勉強法なのですが、聴こえてくる英文をきちんと聴き取るというトレーニングは非常に効果的です。

Nintendo DSをお持ちの方には、ぜひ一度は試してみてほしい方法です。
(お持ちでない方にもぜひ試してもらいたいですがw)

しっかり聴き取るための教材

えいご漬けDSは、前述のようにしっかりと聴き取りを行うための教材です。しかも持ち運びが非常に簡易です。OLのかばんの中にも入ります。強くおすすめしますので、ぜひ使ってみてください。

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬けをAmazon.co.jpで購入する

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

同じカテゴリーの記事