Every dog has his day

意味は「誰にでも得意な時代がある。」です。

誰にでも、をどんな犬にだって、という英文表現にしています。犬にどのようなニュアンスがこめられているかは、正確には不明ですが、おそらく誰だって、どんな人だってというのを犬にこめているのでしょう。

SVOのシンプルな文型です。every dogは、すべての犬ですが、単数形になっている点に注意しましょう。has his dayというのは、日本語ではなかなかなじみのない表現かもしれませんね。

同じカテゴリーの記事