There is always a next time

意味は「必ず又の機会が来る。」です。

チャンスというのはなかなか現れない、という印象を持っている人も多いですが、なかなか現れないだけで、必ずまた次の機会があるんですね。逃してしまうと残念なものですが、くよくよせずに次に備えるしかない、と思わせてくれることわざです

there is のシンプルな文型。alwayが加えられていることで、必ずくるというニュアンスが伝わってきます。

同じカテゴリーの記事