Something is better than nothing.

意味は「あるはないに勝る。」です。

なんにもないなんて状況は、そんなにないと思いますが、そういう何かしらあるということにありがたみを感じるということが重要なんですね。

goodの比較級betterを用いた比較文です。somethingとnothingは韻を踏んでますね。こういう押韻表現は、英語では好まれるようです。

同じカテゴリーの記事