We never meet without a parting.

意味は「逢うは別れの始め。」です。

刹那ですね。日常の出会い、別れのすべてに当てはまる内容です。

partingという表現は、日本人だとmeetingとしてしまいそうなところですね。この辺りのニュアンスの違いは押させえておきたいです。

同じカテゴリーの記事