各トレーニングの教材は、1つずつ徹底的にこなしましょう。

文法は文法で1冊を数回繰り返す。
語彙は語彙で1冊を数回繰り返す。

といったイメージです。

これは、人によるところもありますが、いくつかのポイントから1つずつこなした方が良いと思います。

  • 1冊が終了することによる達成感
  • 同じものを繰り返す、復習することによる定着度アップ
  • 1冊の中で構成されているコツに沿った学習ができる

そうなってくると、一つの教材と長く付き合うことになりますので、「まずはこの教材をやりきる!」と思えるものを最初にきちんと選びましょう。

きちんと決めないと、後から他の教材に浮気する気持ちがむくむくとあがってくることもあります。英会話の学習には、ある程度時間がかかります。その間に浮気心が出てくるのは、人間として当然のことです。それをいかに心理的にプレッシャーをかけられるか、ということを意識しましょう。

同じカテゴリーの記事