TOEIC公式サイトでは、TOEICの平均スコアが公開されています。

■TOEIC公開テスト 平均スコア
http://www.toeic.or.jp/toeic/data/data_avelist.html

ちなみにこの記事を書いている直前の2010年6月時点の平均スコアは、575.2のようです。リスニング平均311.9、リーディング255.7なので、リスニングの方が平均は高いのですね。意外でした。

やはり後半にある読解問題を解ききれないのが原因なのでしょうか。一概には言えませんが、読解問題を解くためにきちんと時間を確保できるペース配分は、かなり重要な気がします。

じっくりと時間を使って解くことができれば、読解問題は英文中に必ず答えが隠れています。一方で文法問題は、じっくりと考えても知らないものは知らないので、時間をかけて解けるわけではありません。

いかに文法問題で時間を浪費しないことにメリットがあるのか、ということがわかります。

テクニックだけでハイスコアが狙えるわけではありませんが、気持ちの中に英文法問題で浪費しないという意識を持っておくことは良いことだと思います。

同じカテゴリーの記事